1/7、8 東北人魂カップ2014in大船渡

(2014年4月1日掲載 東北人魂を持つJ選手の会オフィシャルサイト 活動報告より)

1月7日、8日、東北人魂は岩手県大船渡市旧赤崎小仮設グラウンドおよび大船渡高校グラウンドにて、「東北人魂カップ2014in大船渡」を開催しました。東北6県より会員選手との縁がある小学生チームを招待してのサッカー大会となっており、選手たちは大会2日目に参加し、子供たちと一緒にサッカーを楽しみました。また今回は、サッカー日本女子代表、日テレ・ベレーザ所属の阪口夢穂選手が特別参加しています。
 
来場者:
550名(参加者:参加者350名/見学者:200名)

参加選手:
熊林親吾(ブラウブリッツ秋田)、谷村憲一、萬代宏樹(以上、モンテディオ山形)、藤村慶太(ベガルタ仙台)、遠藤康、小笠原満男、柴崎岳、土居聖真、山本脩斗(以上、鹿島アントラーズ)、渡部博文(柏レイソル)、渡辺匠(横浜FC)、今野泰幸(ガンバ大阪)、岩清水梓、阪口夢穂(以上、日テレ・ベレーザ)、中島浩司(元サンフレッチェ広島)

 


株式会社LIXIL様にご寄贈いただいたトイレハウス前での記念撮影











































仮設商店街にある『KAIZAN』様前での記念撮影。